トップイメージ

広大な敷地に効果的な設備

馬産地の中心、新冠の広大な敷地を利用して、競走馬の育成に最適な環境と施設 を利用できます。厳しい冬の中でも満足なトレーニングメニューを展開できる 「屋内馬場」 や春の緑に囲まれた広々としたダートトラックコースなど、充実の 施設を是非ご覧ください。 また、現在計画中の「坂路コース」 が追加されることにより、育成馬はさらに 高みを目指せすことができるようになります。今後の施設展開にも注目です。

厩舎 厩舎1 厩舎2
ウォーキングマシンとパドック パドック パドック

坂路建設計画でさらなる強化

只今工事中

 今や競走馬のトレーニング施設として 「坂路コース」 は欠かすことのできない重要な施設として認知されています。当育成公社では、「第2の坂路コース」 を2012年7月に新たに建設しました。これにより強い馬作りという目標を補完し、トレーニングのバリエーションを広げ、更なる効果的な強化へ繋げるものだということをお約束します。

pic1 pic2
落成式、地鎮祭の様子 ダートトラック側から見た新坂路

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ダートトラック 厩舎1 厩舎2
屋内ダートトラック 厩舎1 厩舎2

施設の共同利用も可能

 育成馬や休養馬のトレーニングにはそれなりの施設が必要になりますが、当育成公社は施設を育成場や生産者の方々へ利用していただくサービスも行っています。馬房を使用して滞在しながらトレーニングを継続していく方法や馬場のみ使用する日帰り型など利用方法は様々。充実の施設を利用して強い馬作りを是非目指してください。

施設使用についてはお問い合わせください。

屋内坂路 厩舎1 厩舎2